一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2011年 02月 28日

送別会&歓迎会

今回のニュージーランド地震は、クライストチャーチの地下を東西方向に走る「未知の活断層」
が起こした可能性の高いニュースで見ました。NZには日本と同様、地下に多くの活断層あるそ
うで、今回の活断層の延長線上には、去年9月の地震を起こした別の活断層が存在していること
などから、今回の地震は去年9月の地震の余震であるとみられているそうです。

TVのニュースを見て、他人事に思えませんでした。人生さえ考えさせられるスゴいショッキング
なニュースです。いつどんなになるか、わからない…。今を大切にしないと…と強く考えました。
そして、明日から3月、春、卒業、入学、入社、環境が大きく変わる人が多い季節です。
節目の季節ですね。希望とチャレンジの季節なのかもしれません。


昨日は文ちゃんの送別会と、ちょっと遅くなったけど、今年の1月から入ったおさむちゃんの
歓迎会でした。
場所は昨日ちょこっと書いた、博多署の前の『大玖』さん。大分の郷土料理の居酒屋さんです♪
まずは、文ちゃんとおさむちゃんの挨拶から…。
f0232994_5102627.jpg



青竹に入った日本酒でカンパーイ♪後味に竹の香りして、とても美味しくいただきました。
もちろん!みんなは一口で飲み干してました!
f0232994_517438.jpg



とり天などなど、沢山の大分の美味しいお料理をいただきました!スミマセン。話すのと食べるの
に夢中で写真が少なかったです…。〆はやっぱり!だご汁でした♪お野菜たっぷり!
だごもふわっとツルっとしていて、とても美味しかったです。
f0232994_5303659.jpg



おにぎりのご飯!最高です!大分県の代表的な漬物『吉四六漬』が入ったおにぎり。
お店の名前の『大玖』大分県の玖珠町からきているそうです。玖珠の美味しいお野菜やお料理が福岡に
いながらいただけるとは、本当に嬉しい事です。
また、玖珠町のは古くからおいしい米の産地として名を馳せており、大嘗祭に使用する「献上米」の産地
らしく、『大玖』の大将のご実家でもお米を作られいるそうです。玖珠の美味しいお米、みなさんも食べ
て見て下さい。ふっくらツヤツヤです♪
しかし、一刻堂の面々はよく食べよく飲み、たのもしい限りです。
文ちゃんのあとも、11月に入ったしんちゃん、1月に入ったおさむちゃん!頑張っています♪
みんなそれぞれ、おもしろい経験をしている強者ぞろいで、話を聞いていて「へっ〜!」と驚かされる
事ばかりです♪これからの一刻堂もなんだか楽しみ♪♪♪
f0232994_5433515.jpg



文ちゃんが一刻堂からいなくなると思うと本当に寂しいです。
しかし、文ちゃんも新たなチャレンジがありますから、陰ながら応援できたらと思います。
西中洲も近いし、多分、ちょくちょく顔合わせするんじゃないかな〜?なんて思います
今度のお店はシャンパンを中心としたバーだそうで、今後の文ちゃんも楽しみです♪♪♪
今年の目標、「○○と○」と言ってましたが、案外、新しい環境だとどちらも簡単に目標達成なるかも?
だし、今後の文ちゃんにも注目していきたいと思います♪
文ちゃんは、今日までの出勤となります。最後の1日、なんだかんだ言っても寂しいわ〜。シクシク…。
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-28 07:01
2011年 02月 27日

SIX-WORDS

この前の金曜日、また一つ新しいお店がOPENしました♪
キャナルシティの近く、博多署の目の前に、大分の郷土料理の居酒屋『大玖』さん。
以前、『たらふくまんま』で働かれていた、ようすけくんのお店です。
今日、営業が終わったら、文ちゃんの送別会を『大玖』さんで予定しています。
詳しくは、また明日〜♪
f0232994_4573740.jpg



みなさ〜ん!本を読んでいますか?大将が次から次へと経営の本とか、マーケティングだとか、
なんやかんやら購入してきます。たまにはブラっと本屋さんで小説でも読みたいな〜。と物色
しつつも、「あぁ、自宅にはまだ読んでない本があった…。」と好きな小説を買うのをグっと
がまんしています。しかし、実用書ばかり読んでいると頭が疲れます…。
そこで、疲れた頭のリフレッシュにはこの本がオススメです。最近のお気に入り♪
『SIX-WORDS たった6語の物語。スミス・マガジン、越前敏弥訳』
英語版Haikuです。『ダ・ヴィンチ・コード』の越前氏の翻訳入りなので、頭を悩ませる事も
なく、たった6つの言葉に共感したり、クスっと笑わされたり、考え込んだり、引き込まれました。
勿論、英語の勉強にもなるんです!
f0232994_5384479.jpg


ちょっと、お気に入りをご紹介します。
Used to add Now I subtract. 昔は足し算。今は引き算。

I forgot I have memory loss. 自分が忘れっぽいことを忘れちゃった。

Lived life, playing metal, went deaf. ヘビメタ人生を送り、難聴になる。
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-27 05:56
2011年 02月 26日

にごり酒

風邪をひいてしまいました…。一昨日は熱が出た!ので速攻寝ました。睡眠は大切です。
寝ていると汗が出たので着替え、睡眠、汗、着替え、をしてたら熱が下がってました!
睡眠、ビタミンC、気合いが一番だと思います♪


天気もいいので、大将にひっついて大濠の方へ。
福岡城をちょっと散策…。梅はそろそろ終わりですか…?
f0232994_3563472.jpg



福岡城と言えば『桜』、まだまだつぼみは堅そうです。あと半月ぐらいで開花ですか?
f0232994_413769.jpg



寄り道はさておき、日本酒などドリンクのグラスをかえようと思い、赤坂の工藝風向さんへ。
前の日に大将が決めていたので、ただ決めたものを取りに行くだけだったのですが、
風向(ふうこう)さんは色々と興味深いものがおいてありまして、見ていて楽しいのです。
むりやりついて行ったお陰で、4月末から気になっていたアーティストさんの企画展をされると聞き、
心はずみました〜♪待ちどうしいなぁ♪
日本酒はこんなグラスを使おうと思ってます。
白いのは『阿部眞士』さん、ガラスは吹き硝子の『石川昌浩』さんの作品です。
f0232994_445438.jpg



もうすぐ3月です。3月と言えば『ひなまつり』。桃の節句のイメージは白酒。
この季節にピッタリな『菊姫にごり酒』。醪そのものが持つ自然な旨味と、柔らかな飲み口、米の甘
みを感じつつも、後味はサッパリしています。
f0232994_5421384.jpg



我が家のボンくん!あたたかくなってもお昼寝ざんまい…。大の字に寝ています…。油断しすぎでしょ!
f0232994_5464037.jpg

[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-26 05:47
2011年 02月 25日

春野菜3

どうしたことでしょう?毎日ポカポカですね♪あたたかくなって嬉しいと思いますが、この急な
陽気に「なんで?」なんて思ってます…。


子供の頃、土手や田んぼのあぜ道など、色々な場所で『つくし』を摘んだ思い出がありますが、
都会では『つくし』もハカマをちゃんと取って売られているんですね〜。
この『つくし』最初に見た時は衝撃に感じました…。田舎で育った私としては考えられません!
f0232994_542522.jpg



こちらは『わらび』、ぬめりと歯ごたえが美味しい山菜です。
しかし、アクぬきが面倒ですね〜。一般的には重曹や木灰でアクぬきをします。
緑があざやかでほのかな山の香りが春を感じます♪
f0232994_557367.jpg



こんな春野菜などが入った『春野菜の卵とじ』
春野菜のホロ苦さがアクセントになり、たけのこの甘いだしが「ホッ♪」とする優しい一品です。
f0232994_5595446.jpg


街中ではなかなか春を感じられません!春野菜を食べて春を感じて下さいね〜
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-25 06:07
2011年 02月 24日

ばくれん

またまた!おいしい日本酒が入って来ました♪
山形県の美酒『くどき上手』で有名な亀の井酒造『黒ばくれん 生酒 超辛口吟醸』
これまでのくどき上手のイメージとはかなり違ってます。超辛口を追求したお酒とでも言ったら
いいのでしうか?しかし単に辛いだけではありません。香りは穏やかで口当たりは優しく、しっかり
とした米の旨味を持ちながらも、後味には抜群のキレを見せる、素晴らしい辛口の美酒なのです。
ただ、キレがいいため口に残らないので、スイスイ呑み過ぎに注意の日本酒です。
季節ものですので、お早めにどうぞ♪

『ばくれん』とは、ラベルにある女性のことで、「すれっからしの女」とか「親の言う事を聞かず
に好き勝手にしている女」という意味だそうです。つまり、かっこいい女の人の事です!よね〜?
f0232994_7144019.jpg



この期間限定の『ばくれん』を紹介するのに、テーブルのスタンドを置いています。
ご注文の時はドリンクメニューではなく、スタンドメニューを見て下さいね。
このスタンドメニュー、最近、ゆうちゃんが書いています。
どうですか?かわいい字でわかりやすく書けているでしょ。一刻堂の男どもは大将を筆頭に字の汚い
人が多のです!きれいな字をかける人、うらやましいです。実は私も習字は得意ですが、ペンで普通
にきれいに書けません!
f0232994_7252127.jpg



メニュースタンドを書いているゆうちゃん!一刻堂では一番若い男子です♪
最近、一刻堂ダイエットですっきり、かなりシェイプしたご様子…。羨ましい!
特に夏場は一刻堂のホールで働くと痩せます!私も経験者なんですが、一刻堂で働かなくなったら
リバウンドが大波で押し寄せますので…。
ところで、この写真誰の指示かはわかりませんが、食べ物を遊びものにしてはいけません!
f0232994_7334436.jpg



ご存知の方も多いと思いますが、文ちゃんが一刻堂で働くのは2月いっぱいです。
一刻堂の唯一の女子がいなくなると思うと寂しくてしょうがありません!
私のブログのチェックや、オオボケの私のお世話など…、本当に言葉では言い表せないほどです。
文ちゃんとは仕事の上でも、プライベートでも一緒に過ごした時間が多く、家族のような存在です。
そんな文ちゃんが新たな職場で輝けるよう、陰ながら応援したいと思います♪
新たな職場は西中洲の『RALPH(ラルフ)』、フレンチのお店からシャンパンとデザートの
お店にリニューアルされるそうです。
f0232994_7512126.jpg

生身の『ばくれん』がいい人は、2月いっぱいまでご来店下さいね〜!まってま〜す♪
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-24 07:58
2011年 02月 23日

春野菜2

昨日自宅でお仕事してたら、大将からTEL…。「貝柱に真珠が入ってた〜!」。
あこや貝は殻から貝柱だけを取り出した状態で入荷してきます。
沢山の貝柱の中から一粒の真珠、取り忘れでしょうが、見つけた時は嬉しかったのか、大将は少し声が
はずんでいました!指輪に加工して下さい…♪
f0232994_4544732.jpg



真珠貝のあこや貝は『しょう油漬け』か『かき揚げ』でメニューに載せています。
かき揚げには真珠は入っていませんヨ〜。
f0232994_4562229.jpg



昨日のブログ「短い!」と思われました?
そうなんです、まだまだ書く途中でしたが、仕事に追われ力尽きてしまいました…。
今日は続きを…。
なんだか最近すっかり春ですね♪玄関先の植木の梅が全開で咲いてました!
春野菜のご紹介、春の山菜です。河原、土手でよくみかけます。ユリ科ネギ属の『野蒜(のびる)』。
独特の香りやピリッとした香味などが、玉ねぎ、にんにくに似た野性味味豊かな山菜です。
f0232994_5415020.jpg



春の使者といえばコチラ『ふきのとう(蕗の薹)』
東北地方では雪解けを待たずに芽をだす、かわいい山菜です。
独特の香りとほろ苦さが春の息吹を感じさせます。好き嫌いがあると思いますが、私もどちらかと言えば
苦手な山菜です。苦さを楽しむ山菜ですが、こんなの選ぶと苦味が少ないようです。
・南の産地のもの
・あまり成長してないちいさなツボミ
・採れたてのもの、だそうです。写真の『ふきのとう(蕗の薹)』はすんなり食べれそう…♪
f0232994_5551536.jpg



コチラ「山菜の王者」とも「天ぷらの王様」とも言われているそうです!
『たらの芽』「たらの木」の芽です。たらの木はマッチの軸などに使われるやわらかい木だそうです。
ほのかな甘みと香りが美味しい♪クセがないから一番人気かも…?
f0232994_6104315.jpg



福岡発の新顔野菜『つぼみな(蕾菜)』。一見すると『たらの芽』のようですが、『蕾菜(つぼみな)』は
ブロッコリーやキャベツなどと同じアブラナ科の新顔野菜です、からし菜の変種だそうです。
ちょっと辛みがありますが、火が入ったら甘みがでてきます。
f0232994_619346.jpg



「春は苦みを盛れ」といわれるらしいですが、それは苦みの成分が、冬の間に体にため込んだ老廃物を出す働
きがあるからだそうです。
ほろ苦い春野菜は一番天ぷらがあいますかねぇ?
f0232994_6242512.jpg

[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-23 06:25
2011年 02月 22日

春野菜

3月が近づいて来ているおかげで、ポカポカ日和です。
一刻堂は春野菜を使ったメニューが色々あります。
例えばコチラ!春になったら必ず登場する『春野菜のおひたし』
美味しいだしで炊いた春野菜達〜。優しくもありホロ苦くもあります。
たけのこも一雨ごとにニョキニョキ成長する季節ですね〜♪♪♪
f0232994_6162635.jpg

[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-22 06:29
2011年 02月 21日

酒蔵開放!

昨日はほのぼのお天気ののどかな日曜日、糸島の白糸酒造さんの『ハネ木まつり』へ西中洲の女子と
大将と3人で行きました〜♪

いつもは静かな田園風景も『蔵開き』に沢山の人が押し寄せて、渋滞…。すごいですね〜♪
f0232994_3312846.jpg



蔵の中もコミコミ♪蔵の中は醪のいい香りがしていました。試飲もせんといかんし、見学もしないと…
なんて、思いつつも空きっ腹に飲んだ日本酒ききました!
f0232994_340735.jpg



初めて『ハネ木』も見ました!思っていたよりも長い!
f0232994_3582780.jpg



こちらが木製の槽(ふね)です。ハネ木に大きな石を沢山引っ掛けながら、圧をかけてゆっくり
搾るそうです。これで全量を搾られてると思うと、重労働に脱帽ですね!!!
f0232994_424889.jpg



お天気にも恵まれ、日本酒を味わったり、日本酒以外にも沢山の糸島名物が勢ぞろいしていて、
何を食べようかキョロキョロです!コチラをご覧いただくと、盛り沢山がわかりますヨ♪
f0232994_49313.jpg



美味しそうに食べられていたのを見て、まねしてラーメンをいただきました〜。
あと鯖の棒寿司。もっと大人数で来ていたら、お酒とおつまみでチョイ宴会が出来たのに〜!
ごめんなさい!私達だけ行って…。楽しみました!
f0232994_4124954.jpg



いつも本当にお世話になっております。住吉酒販さんチームと高砂の金の箸のオーナー、みなさん山田錦の
刈り取られた田んぼの中で、山田錦の日本酒を飲みつつ、楽しそうなピクニックされてました〜♪
f0232994_4245988.jpg



若き後継者の田中君!今年の『田中六十五』とても美味しかったです♪横は春吉の和酒処のご主人。
今、若い人がガンガン頑張っています。大将も負けずと頑張らせねば…♪
f0232994_4353839.jpg

今年の『田中六十五』、一刻堂で楽しめますので、美味しい肴と一緒にどうぞ〜!
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-21 04:39
2011年 02月 20日

かわうその祭り

七十二候ってご存知ですか?
古代中国で考案された季節を表す方式のひとつで、季節の移り変わりを知るために、太陽の位置から
一年を24に分けたものを二十四節気。
これらをさらに5日ごとに3つに分けて、全体で72にしたものを七十二候というそうです。
『気候』という言葉は、この二つをあわせてできたものだそうです。

二十四節気は立春から始まり、太陽暦2月19、20日頃を『雨水(うすい)』といいます。
七十二候の初候を【略本暦(日本)】は『土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)』。
空から雪ではなく雨が降るようになり、古くから農耕の準備を始める時期という意味だそうです。


2月19、20日頃を『雨水(うすい)』の初候を
【宣明暦(中国)】では『獺祭魚(だっさいぎょ、たつうおをまつる)』。
春になってカワウソが漁をはじめ魚を捕らえるのが、季節のうつりかわりを示していることや、
カワウソの習性として捕らえた魚を人間が先祖を祭るときの供物のように川岸に並べることから、
書物を多く紐解き、座右に並べて詩文を作ること、また好書家、考証癖、書癖などをもそんな風
に呼ぶそうです。

俳句の季語として、『獺(おそ)の祭』とはちょうど今頃の季語として使われます。
とらえた魚をカワウソは食べずに、まず岸に並べておく、『獺(カワウソ)が魚を祭る』、『獺祭』
どんな風にカワウソが魚を並べているか想像すると、可愛くも感じるし賢くにも思えます。
f0232994_5121599.jpg

f0232994_512253.jpg

こんな風にはカワウソは並べないですよね〜。しかもバットに入ってるし…。
『獺(おそ)の祭』BY一刻堂って感じで、ご勘弁を…。


山口県の旭酒造の所在地である獺越の地名と、季語の『獺(おそ)の祭』から命名された『獺祭』、
ここで私が説明しなくても大人気なので、あまり語りません!
しかし、この時期に上に書いた事や、カワウソのように好きな食べ物を並べてこのお酒を飲んで、
MY獺(おそ)の祭りを楽しんでほしいな〜♪
f0232994_5282984.jpg



エバのみさとさんも『獺祭』が大好き♪
コレ見てると、こんなに『獺祭』を並べちゃって、ある意味『獺祭』の獺(おそ)の祭りなのかな?!
f0232994_531962.jpg



正岡子規が部屋や枕もとに散らかした多くの書籍を獺の供物になぞって、自分の部屋を『獺祭書屋』と
使い、正岡子規がみずから獺祭書屋主人と称していたそうです。
本棚に入りきれなくなった本が散らかって、ご来客に言い訳する時に、我が家は『獺祭書屋』でござい
ますのでといえば、だらしない人と思われませんかねぇ〜?
f0232994_5474731.jpg



ところでカワウソって見た事あります?水族館で見た事あるかな〜?
こんなでしたっけ???カワウソ風!BYボンくん。
f0232994_5551252.jpg

[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-20 05:48
2011年 02月 19日

婦人会結成?!

昨日は一刻堂の女子会でした。
女子会?婦人会とでも言ったほうがぴったりでしょうか!?
最近結婚ラッシュなので、同じ職場で働く者同士の妻、彼女が集まりワイワイ楽しく、女子トークに
花が咲きました〜。
ご近所の高砂の『オルガエ』さんで女子会プラン、飲み放題のセットで2時間で3000円と女子にはう
れしい価格設定で、大満足な内容です。
すごく美味しいデザートも付いていて、お腹がパンパンでした!
まずはスパークリングで乾杯!これはオーナーからのサービスです♪
f0232994_4445685.jpg



初めて会う人もいたりと、それぞれ緊張気味だったらしいのですが、あっという間の2時間でした。
よく笑いよく食べよく飲んで、すぐにみんなが仲良くなれた事が何よりも嬉しかったです。
バレンタインにめでたく入籍したしんちゃんの新妻Aちゃんへ、みんなからの結婚祝いです♪
f0232994_4525015.jpg



2次会は一刻堂で…。旦那や彼が働いている中、少し肩身の狭い思いをしながら、もつ鍋などなど
いただきました〜。もつ鍋は、しょう油味とみそ味がありますが、今回はしょう油味で!
かつおベースの美味しいおだしが食欲をそそります♪
f0232994_5475666.jpg



今回の会を計画、何から何まで段取りをしてくれた、的ちゃんの奥さんのYちゃん!お疲れ様です。
そしてみなさんお集り頂きまして、ありがとうございます。
女子の話は尽きないので、帰る時間が遅くなりました…。話の続きはまた今度…ネ!
これからも時々集まれたらイイな〜♪
[PR]

by ikkoku-dou | 2011-02-19 06:10