一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 04月 07日

4月6日は勉強会でした。

昨日の営業終わったのが3時で、片付けなどで帰ったのが4時、多分みんなも寝たのが
6時から7時の間だと思いますが、今日は朝11時からミーティングでした。眠いよっ!
ちょっと遅れた、寝坊助さんもいましたが、みんな揃ってのミーティングは11月
以来でした。その時は、月に一度はやろう!と言ってたような…??久しぶりの
ミーティングでしたが、ほとんど、大将の説教に聞こえたのは私だけでしょうか!?

今日のミーティングで話題の『毛ガニ』
『毛ガニ』の旬は海域より異なりますが、北海道の『毛ガニ』の旬は4月です。
流氷に閉ざされていた海が開けて、漁が始まる4月頃が一番美味しい季節です。
f0232994_32571.jpg


午後から、住吉酒販さんのご協力のもと日本酒の勉強会でした。
住吉酒販のタケヤスさんの講義を聞き、その後、日本酒と料理の相性体験です。
日本酒の銘柄ごとの、ファーストイメージ、一刻堂でだしている料理との相性、
お燗にした時の印象など、色々勉強になりました!
みんなも、それぞれの印象や感想があり、また興味深い意見などで有意義な
勉強会となりました。
しかし、一度ではなかなか日本酒の奥深さが理解できません。
これから少しづつ理解を深めたいと思います。
住吉酒販の皆様、本当にありがとうございました!!
f0232994_323349.jpg


夜はタケヤスさんと大将と3人で、高砂の『練』さんで復習会?でした。
1つ1つのお料理と日本酒をあわせてもらい、至福のひとときでした。
店主の北島さんと住吉酒販のタケヤスさんは、日本酒への情熱と愛情が
いっぱいな方々です。
美味しいお料理とお酒に夢中で、カメラを持ってたのにもかかわらず、
写真を撮るのを忘れていました〜。
[PR]

# by ikkoku-dou | 2010-04-07 03:04
2010年 04月 06日

今日4月6日は一刻堂はお休みです

今日はミーティングと日本酒の勉強会のため、お店の営業をお休みします。

色々とみんなで話し合う事がありそうな、昨日の営業内容でした。
自分も含めて、サービス業として、スキルを上げる努力をどんどんして欲しいです。

【今月の日本酒】
福井県の黒龍酒造の吟醸 黒龍 いっちょうらい
「いっちょらい」とは福井の方言で「一張羅」のこと。洗練された香りと澱みのない
味わいです。

f0232994_456193.jpg


【定番の日本酒】に新たに仲間入りした、
愛知県の萬乗醸造の純米吟醸 醸し人九平次(かもしびとくへいじ)
山田錦を使用して、50%まで磨き上げた純米吟醸です。米の旨味を存分に感じさる
まろやかな甘さがありバランスのとれた旨口のお酒です。
上の方のラベルにEAU DU DESIRとありますが、日本語で希望の水という意味だそうです。

岩手県の川村酒造の特別純米 美山錦 酉与右衛門(よえもん)
川村酒造の自家田で栽培された美山錦で醸された日本酒です。酸が効き、揚げ物や
濃い味の料理と相性抜群!!酸が辛さを引き立てていて、芯の太い辛さが感じられます。

f0232994_511172.jpg


我が家のボン君、俺様的に強気なところもあるくせに、基本、甘えん坊です。
ものすごい、恐がりで、家に来て2〜3ケ月はいつも隅っこに隠れてました。
いまでも、何かあると机の下に隠れちゃいます…。
写真は生後、4ケ月。
f0232994_521632.jpg

[PR]

# by ikkoku-dou | 2010-04-06 05:26
2010年 04月 05日

食い道楽

今日は旅の思い出です。
昨年、11月に1泊で兵庫県の城の崎温泉のおとなり、竹野にある『竹濤』
に松葉ガニを大将の提案で食べに行きました。
「本場で一度、松葉ガニが食べたい」と大将は冬になったら毎年言ってました。
松葉ガニを食べるためだけに、新幹線と電車を乗り継ぎ、5時間かけて行きました。
美味しいものが食べたいと言う大将の執念?!にはびっくりさせられます…。
お供の私は、かなり疲れます。

竹濤さんは浜と海の間のぎりぎりの所に建物があります。驚きのロケーションです。
f0232994_3221331.jpg


宿泊費はほとんど、カニの代金です。
電話で大将が予約する時に「大きいカニの方を2つ」と言っているのを、小耳にはさみましたが
反論出来ず、現地到着時にカニとご対面!
「こんなに大きいの1匹食べれるかちょっと、不安…」
f0232994_3284491.jpg


お部屋はレトロちっくで海の波の音だけ聞こえてきます。窓の外はもちろん!海!
その日の宿泊客は私達だけで、静かです。
f0232994_3324419.jpg


静かな夕暮れです。
f0232994_33631.jpg


宿の女将さんが色々な話をしてくれながら、食事はスタートします。
最初は、しゃぶしゃぶ。
f0232994_338624.jpg


次は焼きガニ、練炭火鉢でカニを焼いてくれます。
f0232994_344888.jpg


結局、完食です!松葉ガニ1匹完食しました。最後は美味しいカニの出汁の雑炊!
幸せのひとときです!!
食べるのに夢中であまり、写真を撮ってませんでした!
しかし、こんなに沢山食べれるとは、自分の胃袋が恐ろしくなります…。
f0232994_3471061.jpg


朝の海です。写真の中央の米粒ぐらいの大きさに何か写っているのわかりますか?
手漕ぎのボートで何か、アワビかサザエの漁をされているそうです。
f0232994_35733.jpg


懐かしい感じの竹野駅。志賀直哉の『城の崎にて』の城の崎温泉のおとなりの駅
観光、遊びなどいっさいありません。カニを食べに来ただけですからっ!
f0232994_413886.jpg


余談ですが、大将はカニアレルギーがでた事があるんです。
何年か前の冬、お店で毛ガニをあつかった後に、体中、発熱、嘔吐、、じんましんと
大変だったのです。病院で検査してもらったら、カニアレルギーの数値が高かったらしいです。
しかし、ずっと今も変わらず、一刻堂のネタケースにはカニさんがいます〜。
『竹濤』にカニを食べに行った時も大丈夫でした〜。
[PR]

# by ikkoku-dou | 2010-04-05 04:28
2010年 04月 04日

春はもうすぐ終わり?!

みなさんは桜見に行かれましか?昼間は暖かい気候ですが、夜は結構、寒いですね!
私達は今年も花見は出来ませんでした…。車で移動中、桜が咲いているのを横目で見つつ
春を感じていました。
この春、新しいアイスが出来ました。岩下君が頑張って完成させてくれました。
桜のアイス(写真左上)ほんのり桜の香りがするアイスです。ちょこんと、
あんこものってますので、桜餅を思わせる、優しい味のアイスです。
デザートのアイスはその他、
キャラメルアイス(写真右上)ビターな大人の味の濃厚なアイスです。
バニラアイス(写真左下)バニラビーンズの香りと素朴なミルクの香りが、優しい口当たりです。
苺アイス(写真右下)苺を沢山使っているので、果肉の甘ずっぱい風味のアイスです。
f0232994_1553829.jpg


一刻堂は2月頃から春の料理が沢山で、もうすぐ春の料理も終わりです。

春野菜のおひたし
わらび、こごめ、菜の花、土筆、筍、筍からでるほんのり、甘い香りのお出汁で、
優しい味です。
f0232994_1604175.jpg


春野菜の卵とじ
春の山菜とお野菜を美味しいおだしと、卵でとじてます。夜はまだまだ、寒いので、
体の芯から温まりそうです。
f0232994_164354.jpg


4月の末からはG.Wですね!今年はカレンダーに赤い文字が連なってますね!!
一刻堂はG.Wも休まず営業します。
しかし、G.Wが終わった次の週は毎年、社員旅行で、今年も石垣島です!
みんな、石垣島が大好きで、毎年行ってます。
と言うわけでもないですが、島らっきょう。島らっきょうを塩揉みしています。
らっきょうの辛みと歯ごたえが、お酒がすすみそうです。
f0232994_16153556.jpg


ちょっと、ボン君のお話
ボンが私達の所に来て、はや半年が過ぎました。恐がりで、家に来た時から隅っこに
隠れてばかりで慣れるのに、2〜3ケ月かかりましたが、まだまだ散歩は慣れなくて、
大嫌いです。毎日、散歩の準備で抱きかかえるとブルブル震えて、かわいそうになります。
散歩に行くと、しっぽがシュンと下に下がったままです…。
f0232994_16253643.jpg


ボン!散歩は楽しいんだよ〜!!
[PR]

# by ikkoku-dou | 2010-04-04 16:32
2010年 04月 03日

日本酒

昨日から8本の日本酒が入れ替わりました。
メニューには【定番の日本酒】【地の酒】【今月の日本酒】と分けています。
「今月の日本酒」は月?ごとに変える予定です。
f0232994_16242846.jpg


今日、ご紹介する日本酒【地の酒】「九州の日本酒は…」そんな声を払拭すべく、
若い造り手達が頑張っていらっしゃるそうです。心意気が真すぐ表れた「純」な
お酒ばかりです。

福岡県糸島市の白糸酒造の『田中六五』糸島産山田錦純米(写真中央)
山田錦の田んぼに囲まれた中にある蔵元なので「田中」。
若き後継者が糸島の素晴らしさを発信すべく立ち上げた新銘柄です。
2010年4月1日に発売されたできたてホヤホヤです。
糸島産山田錦の高い資質を素直に表現した、これぞ純米酒。

佐賀県多久市の東鶴酒造の『東鶴』(写真左)
一昨年15年振りに本格的に造りを再開した復活蔵、生産量は全国最小。
それだけに丁寧に醸されています。料理に寄り添い味がふくらむ、料理の為に
あるようなお酒です。

福岡県久留米市北野町の山口合名の『山の壽』(写真右)
福岡にもこんなに華やかで美味しい日本酒があるんです!香り高いお酒は
料理に彩りを添えます。

f0232994_16542863.jpg


ちょっと、夏を先取りで、高知県産フルーツトマト。味が濃く、甘いです。
可愛いのでついつい写真撮っちゃいました!
f0232994_1724518.jpg


今日は早起きして大将と、野菜を糸島に買いに行き、私の両親が糸島市前原で
『あまおう』を栽培している苺農家なので、実家に立寄り、苺をもらって
帰りました。この時期収穫におわれて、かなり疲れているかと思いきや、
メッチャ元気で安心しました。
f0232994_17112168.jpg


花塩を求めて、その後、『またいちの塩』まで足をのばしました〜。
天気が良かったので、気持ちいいドライブでした。眠かったけどネ〜。
さぁ!今から営業です。今日も1日ガンバろうっと!!

f0232994_17165810.jpg

[PR]

# by ikkoku-dou | 2010-04-03 17:18