人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 13日

龍馬

おはようございます。今日から一週間のはじまりです。
日曜日の営業は、私はダメダメちゃんでした〜。ただ、反省…です。
しかしっ!立ち直りも早いので気持ちを切り替えて、新しい一週間にしたいと思います♪


大将のお友達でもあり、お客様のOさんから、すごく沢山のレタスをいただきました♪
その量にビックリ!山ちゃんと一個ずつラップをまいて冷蔵庫に収納!冷蔵庫の中がレタスの山
でした。Oさん!いつも新鮮な信州野菜をありがとうございます♪
そこで、じろうちゃんが考えたのか?昨日の営業前のまかないは『バケットサンド』でした♪
バケットに切れ目を入れてくれてて、バケットの中に自分の好きな具材を入れて、かぶりついて
食べました。もちろんレタスたっぷりで(笑)
f0232994_6425117.jpg



春吉のハレンチシェフの長野さんが「長崎に行って来た!」と長崎帰りに一刻堂に来てくれました。
長崎は龍馬で染まっているらしいです。「毎週、みてるぜよ!」と高知弁をまねされている人も多
いのでは?大将も毎週観てますよ、龍馬伝。
長野さんからこんな本もみせてもらいました。龍馬スペシャル!おそるべし!
本をみせてもらって、断然、長崎に行ってみたくなったぜよ!
f0232994_6545747.jpg



そして、お土産もいただきました!すみませんねぇ!『よりより』と『ぽっぺん』です。
『よりより』は通称で、中国では『麻花兒(マファール)』と呼ばれているようです。
見た目がよりよりなので『よりより』って名前なんですね。そのまんまです。
『ぽっぺん』は昨日の龍馬伝で、お龍さん(真木ようこさん)が吹いていましたね♪
『長崎ビードロ』別名ぽっぺん。『ぽっぺん』とは、薄いガラスの膜が振動した時に出る
「ぽこん、ぺこん」と言う音からそう呼ばれているそうです。ちなみに、ポルトガル語でガラスの
ことをビードロと言うらしいです。自宅で『ぽっぺん』を吹いてたら、ボンが超ビビってました。
f0232994_714670.jpg



一刻堂にも龍馬に関係あるものありました(笑)
f0232994_7221576.jpg

慶応三年六月九日、龍馬は土佐藩船「夕顔丸」の船上で明治維新政府のあり方について説いた
『船中八策』を提草。
それが名前の由来。龍馬のロマン漂う日本酒は、抜群のキレ味爽やかで、辛口純米酒の代名詞と
なりつつあります。
原料米/山田錦・北錦、精米歩合/55~60%、日本酒度+8、酸度1.4。


そして、長崎産『赤むつ(のどぐろ)』味わってつかぁさい♪
赤い色をしたムツの意味で、「むつ」とは「脂っこい」ことを「むつっこい」と言う事からの名前の
由来なほど、脂がのっていて柔らかく、ジューシーなお魚です。煮ても焼いても蒸しても、美味しい
お魚です。口内が黒い事から、日本海沿岸ではノドクロ(喉黒)と呼ばれています。
f0232994_743483.jpg



今週は雨が多そうだけど、頑張るぜよ!

by ikkoku-dou | 2010-09-13 08:09


<< 島根・出雲      和牛 >>