人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 14日

島根・出雲

今日はセプテンバー・バレンタイン!
ホワイトデーから半年目にあたり、今度は女性から別れ話を持ち出してもよい日と、されている
らしい…。知らなかったです。別れたいあなた、今日はチャンスです…、なんて…。
別れたくないあなたに!今日はコスモスの日でプレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛
を確認しあう日らしいです。

今日(9/14)の一刻堂の営業はお休みです。

お昼間、講演会にみんなで行く予定にしてますが、みんな寝坊せず、ちゃんと来れるかな???


最近、ちょっと秋ぽっくなって来ましたか?こちら、秋の贅沢な組み合わせ、『松茸と雲丹』
大将が一緒に焼いてました!味見させてもらったけど、日本酒が飲みたくなる一品でした〜。
f0232994_7254882.jpg



秋の炊込みご飯!『松茸と地鶏の炊込みご飯』人気です!松茸の香りと歯ごたえ、なんとも幸せ
な秋の味覚です♪これから、秋、冬、は美味しい食材がどんどん出て来きます♪
f0232994_7313726.jpg



『神々の国』『神話のふるさと』神秘的でロマンあふれる島根県出雲の日本酒。
富士酒造合資会社の『出雲富士 特別純米 佐香錦』注目の若き杜氏が醸すお酒は、「人と人」
「人と酒」「酒と食」などの縁を大切にされています。さすが、縁結びの神様のお膝元の
蔵元です。出雲産の減農薬減化学肥料栽培米、佐香錦を使用した、出雲の生産者と蔵の夢が
詰まったお酒です。飲み飽き来ない綺麗な酒質に、ついつい杯が進み、出雲のロマンを空想
しそうな、そんな日本酒です。
f0232994_751034.jpg



そして…、出雲といえば、一刻堂でもよく使ったている『湯町窯』。
『湯町窯』は、島根県 出雲玉湯町、玉造温泉街の程近くにあります。
かつて民藝運動が盛んだった頃この地を訪れた、柳宗悦、河井寛次郎、濱田庄司、バーナード
リーチの強い影響を受け、それによってもたらされた技術や物創りの姿勢は今も代々受け継が
れています。黄色地のもの(ガレナ釉のなんともやさしい卵の様な黄色)、青地もの、スリッ
プウェアや洋風のものが多いです。エッグベーカーが特に有名だと思います。
f0232994_8113216.jpg



島根県のお隣、鳥取県の和ナシの王様といわれる二十世紀梨。。二十世紀梨の生産は島根県が
日本一らしいです。
こちら、文ちゃんのおばあちゃんが作った、二十世紀梨。みずみずしい果汁と甘み、引き締ま
った果実実の食感がとっても美味しい!
幸水・豊水などの『赤梨』とはひと味違う、『青梨』の二十世紀梨、文ちゃんのおばあちゃん
が作るのは今年で最後らしいです。味わっていただきます♪
f0232994_8264559.jpg



島根産鳥取育ち(だったっけ?)の文ちゃんと、じろうちゃんの結婚披露宴の時の一枚♪
私とツーショット♪あれれぇ〜文ちゃんがいっぱい、いる〜!
f0232994_8332791.jpg


by ikkoku-dou | 2010-09-14 08:37


<< 店休日はみんなで…。      龍馬 >>