人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 08日

シーズンin

TVのニュースでノーベル科学賞のW受賞でにぎわっている中、気になるニュースがありました。
「焼き肉店、ロースの多くはもも肉」
焼き肉店の牛肉メニューに「ロース」として表示されている肉が「もも肉(外もも)」などの
赤身であるケースが多いとして、消費者庁は「全国焼肉協会」に対し、表示の見直しするよう
に要請したとの事!
まじですか?と聞き直したくなる内容です。料理人からすると全く違うと判断出来ると思います
が、消費者としては、「もも肉」を「ロース」ですと出されると、素直に美味しく食べてしまう
と思います…。「全国焼肉協会」さん、しっかりして下さいね〜!
一刻堂でも和牛の部位がお客さんに判りやすいように、イラストと解説を書いています。
「ロース」と、もも肉の「ランプ」食べ比べるとすぐにわかりますよね〜♪
シーズンin_f0232994_5153128.jpg



おっと〜肉の話題で一人盛り上がっていましたが…、今日はこれからシーズンを迎える、
『あら(クエ)』の紹介をしなければ!
長崎県五島産、8キロのそこそこ、大きい『あら(クエ)』入荷しました。
大きすぎると刺身にした時に固く感じるそうで、大きくても20キロ以下の『あら(クエ)』を
仕入れています。
「品の良い脂で、寝かしたほうが美味しくなりそう…。」と大将が言ってました。
シーズンin_f0232994_5233059.jpg



岩下くんが『あら(クエ)』を持って、山ちゃんがパチリと撮ってくれてました♪
こうして持っていると、大きさがわかりやすいですね〜。
しかし、岩下くん!出勤してすぐだったので、寝起きだから「顔は写さないで!」と頼んだらし
いです。野生児にもそんなデリケートなところがあったとは…。
シーズンin_f0232994_529976.jpg




『あら(クエ)』で刺身をつくってもらおう!と、企んでいましたが、昨日はあんまり時間が
なく、あらのお刺身はまた今度、と言う事で、今日は『あら内蔵の酢の物』でも…。
日本酒や焼酎のお酒の肴としてもバッチリな珍味です。
時計回りに説明すると、大葉のすぐ下が『胃袋』その横が『肝』、その下が『えら』ねぎと
柑橘の間にあるのが『腸』です。
シーズンin_f0232994_544292.jpg




今日、10月8日は寒露。二十四節気の一つで、秋分から15日目頃。秋も深まり始める頃です。
そんな深まる秋!まさに『あら(クエ)』はシーズンinなのです♪
『刺身』、『あら内蔵の酢の物』のほか、『あら唐揚げ』『あら、あら炊き、骨蒸し』
『あら茶漬け』『あら鍋』など、色々楽しみ方いっぱいです♪
これから、秋、冬と『あら(クエ)』をよろしくで〜す♪

by ikkoku-dou | 2010-10-08 05:51


<< さぼり!?      我が家の >>