人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 19日

ポール・ジロー

一昨日にひき続き、食器洗浄機が壊れたままでした…。メンテナンスに来てもらいましたが、
復旧できず…。昨日も手洗い、ご苦労様です。
食器洗浄機はここ数年、ずっと調子が悪く、数々の部品交換などで何回も修理をしてました。
いつも調子が悪くなるのが、週末とか連休前とかです。
今回も数日前から調子が悪くなっていたので、メンテナンスにお願いしたら、新しい機器に
交換を薦められたので、速攻!契約を交わし、来週の火曜日が新!食器洗浄機の搬入予定なんで
すが、それまでに現在の食器洗浄機はもってくれませんでした…。
来年でお店を開店して10年です。9年と4ヶ月、よく頑張ってくれました…。
機器の寿命なのかもしれませんが、動かなくなるのが、なんでこの時期…、とため息です。
一昨年のクリスマスにもドリンクの冷蔵庫が壊れ、大変な目にあいました…。
忙しい時に厨房機器が壊れるアクシデントは、飲食店においての法則なのです!


昨日のブログで少しご紹介したの、おわかりですよね〜♪
ポール・ジローのスパークリング・グレープジュース。
ポール・ジロー_f0232994_5224375.jpg



コニャック(フランス産ブランデーの一種)の最高の産地とされるグランシャンパーニュ地区
のブードビル村にポールジローの畑があり、ポールジロー家は300年以上続く旧家だそうです。
ポールジロー氏はぶどう栽培農家として土地に根ざされ、ぶどうの収穫等の畑の管理から醸造
・蒸留・樽詰・熟成まで、人の手で行われ、合理的に量産している大メーカーとは一線を画し
ています。
ポール・ジロー氏がコニャックの原料ユニブランをそのまま搾り、炭酸を加えて仕上げた
スパークリング・ジュースです。
ぶどうの実自体は淡い色合いをしていて、このジュースは果実をゆっくりと圧迫して搾りだし
、無添加・無着色で作られています。コニャックのぶどうが、そのまま味わえるジュースなの
です。ポールおじいちゃんの作る、優しいぶどうジュース♪お楽しみ下さい。
ぶどうは本来農作物であるという原点に回帰し、その年の味わいをお楽しみ下さいね〜♪
ポール・ジロー_f0232994_5502354.jpg



ラベルにある「GAZEIFIE」は炭酸のことらしく、「JUS de RAISIN GAZEIFIE」は直訳すると
「ぶどうジュース炭酸入り」です。まさにラベルはそのまんまです〜!
ポール・ジロー_f0232994_68172.jpg



一刻堂にはコニャックはおいてません!
コニャック・ポールジロー トラディションと、このスパークリング・グレープジュースを
割って飲んでみたいです♪
高雄くんのお店で飲めるかな〜?文ちゃん!今日あたりどう?

by ikkoku-dou | 2010-12-19 06:15


<< 晩ご飯      ふぅ〜っ! >>