人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 17日

四絶

論語の中でいつも心がけている言葉。
四絶_f0232994_61185.jpg


俗に「孔子四絶」として有名ですね。
子絶四、母意、母必、母固、母我。
読み方は…、
子(し)四(よつ)を絶(た)つ、意(い)母(な)く、必(ひつ)母く、固(こ)母く、我(が)母し。
子、四を絶つ。意なく、必なく、固なく、我なし。

通釈は「孔子は人々が陥りやすい四つのものを断ち切った。四つとは主観的な私意、
必ず押し通そうとする思い込む心、自己主張を堅く守って譲らない心、我を張り通す心。
つまり、
1.意=自分一人の考え、私心→→→→→→思い込みはいけません。
2.必=自分の考えを強制する心→→→→→ゴリ押ししないで。
3.固=固くなに自分の考えに執着する心→執着しないで。
4.我=我を張り通す心→→→→→→→→→自己中心はダメですよ。
孔子は、他人と協調性を持たないのはダメと、人の和を大切にと言われています。

これは数年前にも書いていますが、今だに私はこの幾つかをよくまもれません(涙)
特に、意なく、必なく、固なくはなかなか出来ません。
思い込みもよくするし、ゴリ押しはいつも…?!固くなに自分の考えに執着してしまうし。

他人の意見をよく聞き、他人への無理強いはせず、自分の意見に固執せず、他人のため
になる事を考える。
言葉で書くと極めて簡単のようですが、この言葉を実行することは極めて難しい…。
他人に対して、悪い所ばかり目についてしまいがち、自分の考えに執着していたら、
いつも自分が正しいと陥りやすいですね。

by ikkoku-dou | 2013-04-17 06:29


<< ワインとご一緒に♪      山小屋ごはん >>