人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 30日

修業論

昨日はブログを休んでしまいました。
初雪の日、叔母が突然天国に旅立ちました。
清川の一刻堂を開店する1年ぐらい前に、叔母は悪性リンパ腫になり、手術後、抗がん剤など
の薬の副作用で記憶障害となり、叔父は定年を前にして仕事を辞め、叔母の介護をほぼ一人
でやっていました。十数年の闘病生活がどんなに辛かったか、弱音をひとつも見せず、最後の
時までずっと夫婦愛を貫いた叔父を本当に尊敬してますし、誇らしく思います。
私は叔父のような行動が出来るか自信はありませんが、叔父のような人間でありたいと強く思
う告別式でした。
そう思う一方、私は弱い人間です。
最近初めて読んだ内田樹氏の本をもう一度読み直しました。
修業論_f0232994_231588.jpg

合気道家であり哲学研究者でもある著者による修業論。
修業について、いくつかのテーマを扱ってあり、修業は目標に向かって行うものではなく、何
のためかわからない内に「こんな体の使い方ができるのか」と発見するプロセス。
ひとつ、修業を通して、生き残るための能力を培う。などなど、じっくり読むと、迷ったり心が
弱ったりすると頼りたくなる一冊ではないでしょうか…。
内田樹氏の語られている視座は我々の仕事のサービス業におけるヒントもあり、近くにいつも置
いていたいと思う本でした。

by ikkoku-dou | 2013-11-30 02:45


<< 新体制      平戸・田平漁港にて >>