人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2014年 07月 07日

壷屋やちむん通りにて

昨日の日曜日はものすごい雨でしたね。台風の影響でしょうか…?
今週は天気が悪そうな、梅雨らしい1週間になりそうです。
ジメジメ、ビショビショで気分が沈みがちですが、今週もハリキっていきましょ♪

みっちゃんの彼女さん、美味しそうなフルーツのゼリー、ありがとうございます。
私、独り占めして食べさせていただきます♪(笑)
f0232994_3161917.jpg


今日は那覇市のやちむん通りのことを書きます。
壷屋やちむん通りに向かっていたら、道路に面したカウンターだけの沖縄そば屋、発見♪
f0232994_3212313.jpg

f0232994_321197.jpg

那覇市開南の『丸安そば』。24時間営業で沖縄そばは、400円なのです。

沖縄そばで腹ごしらえをして、いざ!壷屋やちむん通りのお散歩へ♪
壺屋焼物博物館のすぐ近く、やちむん通りの入口(?)に口からミストが出ているシーサーが
お出迎えしてくれます。
f0232994_328399.jpg


石畳が続く通りは車も少なく、ゆったり散策にぴったりです。
カフェがあったり、可愛い雑貨もあったり、老舗陶器店があったりと人間国宝・金城次郎さんを
はじめとする伝統ある壺屋焼に出逢えたりと、キョロキョロしてこの通りを歩きました。
f0232994_3355713.jpg


その中で、唐草白抜きの素敵な器を発見!
以前にも使ったことがあった器だったので、沖縄の壺屋焼だったのかと再確認!!!
f0232994_3414884.jpg


店内にはいっていくと…黒で彫ってある唐草が!!!かっこイイ♪一目惚れです。
f0232994_343174.jpg


黒彫りシリーズ…、色々♪買っちゃいました♪
f0232994_3442462.jpg

壷屋焼 窯元『育陶園』さんの器です。

メインの通りから1本細い道を入ると、これまた一段と静かな通へ。
石垣が続く路地裏を『すーじ』と言うそうです。
壺屋は、戦争の被害が少なく、焼物に関する文化財だけでなく、昔ながらの風情溢れる町並みが
多く残っているそうです。
f0232994_3491622.jpg

f0232994_3505657.jpg


繁華街からすぐ近くなのに、とっても静かな『すーじ』。
f0232994_3544430.jpg

f0232994_3543364.jpg


『南窯(ふぇーぬかま)』は、壺屋にただ一つ残った荒焼の登り窯で、琉球王府が全島各地から窯を
集め統合した際に、王府が作って与えたものだそうです。
f0232994_3564373.jpg

短い時間でしたが、壷屋やちむん通りを満喫しました〜♪

by ikkoku-dou | 2014-07-07 03:59


<< 初体験!!!イラブー汁      器を求めて〜ガラス工房 清天〜 >>