一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 13日

自家製さつま揚げby春吉店

4月もはじまったばかりと油断してたら、もう月末の予約ことや、GWの話題が出たりと
気がつけば4月も中旬になって来ていたのです!!!
さぁ♪今週も頑張っていきましょ♪♪♪

春吉店のおつまみ的な感覚としてよくオーダーが入る『自家製さつま揚げ』。
f0232994_1271422.jpg


さつま揚げは、約140年前の1864年頃、島津藩主斉彬公の時代に琉球を統治するようになり、
中国福建省文化の流れを組む琉球文化との交流が盛んになり、生活も影響を受け、中国料理特
有の脂っこい物が多く、その中に魚肉のすり身を澱粉と混ぜて油で揚げた『チキアギ』という
のがあり、それが鹿児島でなまって『ツケアゲ』になったと言われています。
『つけあげ』が串木野を中心に鹿児島県内で多く製造されるようになり、『さつまあげ』と
呼ばれるようになったそうです。
もともとは中国で生まれたものだったのですネ。
[PR]

by ikkoku-dou | 2015-04-13 01:37


<< 日本酒ラインナップby清川店      山椒の木 >>