一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 10日

新潟と佐賀の日本酒

今年の猛暑を感じさせる暑い朝です。
朝から、エアコンの近くで涼んでいますが、仕入れから帰ってきた大将の汗の量を見ただけで、
外がどんだけ暑いか、今日の営業も汗かきかきなのかぁ〜!と自宅を出る前から、ため息です(笑)。
昨日は、営業前に博多一刻堂のゆうきちゃんが、Mさんのお土産を持ってきてくれました。
Mさん、ゆうきちゃん、ありがとうございます♪♪♪
くまモンを眺めながらポリポリ♪営業前の癒しのひと時、ありがたいです!
f0232994_12474929.jpg


今日は、日本の代表的な酒どころ、新潟と佐賀です。
f0232994_1248032.jpg

山城屋 純米大吟醸 Standard-Class
29BYより新たなラインナップでスタートを切る山城屋の第一弾です。
これまでの新潟酒にイメージされる、クラシックな「淡麗辛口」に変革をもたらす「ネオ淡麗」を掲げ、
新潟県産米、生もと仕込、原酒でALC14度!
"軽やかさ、飲みやすさ"は新潟らしく、キレよく食中酒にピッタリと寄り添うように造られています。

そして、佐賀の代表のような鍋島の夏酒!
鍋島吟醸 サマームーン
これを飲まないと夏が来ない気がします。鍋島を飲める喜びを感じる一杯です。
[PR]

by ikkoku-dou | 2018-07-10 13:04


<< 佐賀へ♪      博多一刻堂の前菜盛り合わせ >>