人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2019年 09月 11日

雨の涸沢カール

今日は徳沢園から涸沢カールまでハイキングをした報告です。
朝、5時に起きて出発は5時45分に徳沢園を出て、1時間で横尾に到着。
f0232994_14592749.jpg
横尾は槍ヶ岳方面に登るルートと穂高方面に登るルートのちょうど別れ道の休憩の場所でもあります。
f0232994_14593660.jpg
この橋を渡ったら本格的な登山道です。
なんだか雲が厚いな〜、横尾でこれから涸沢に登ると言われていたおじさまたちから午後から雨だよと教えてもらい、前日の天気予報は
1日中晴れだったのに、山の天気は変わりやすいと少々嘆きながらの休憩です。
f0232994_15021248.jpg
徳沢園で用意してもらっていた朝ごはんをお弁当に変えてもらった、カツサンドをいただいて、これからの登山に備えます。
f0232994_15033078.jpg
上高地から横尾まで11キロ(3時間)横尾から槍ヶ岳まで11キロ(7時間)。
同じ11キロでも高低差1560メートルあるからキツさは想像を超えますね…。いつかは行ってみたいけど、今の体力ではムリ!
f0232994_15055548.jpg
涸沢は横尾から6キロ!(なんだか近そうとホっとしてました)
f0232994_15091495.jpg
さてさて、いざ!涸沢カール目指してと意気揚々と出かけました。この橋のところに大きなお猿さん2匹に見送られながらの登山開始〜♪
f0232994_15113856.jpg
屏風岩が見えてきました。この山の奥が目指す涸沢カールです。
f0232994_15130344.jpg
30分位歩いたら、少しだけ登山道らしく、ちょっと険しくなってきたかな?
f0232994_15144288.jpg
山の中に入ってきたら天気が怪しい…。雲が厚いなぁ〜。
f0232994_15154924.jpg

横尾から、ちょうど中間地点の本谷橋。
f0232994_15172066.jpg
f0232994_15173369.jpg
本谷橋を過ぎて、本格的な登りが始まるので、ここで休憩です。
f0232994_15182809.jpg
どんどん、山の中を進みます。登りは宝満山よりきつくなく、緩やかな石段で、沢沿いに登っていくので、水の涼しげな音や鳥の声を聞きながらの登山です。
山から下りてくる人や登って行く人、人気な登山コースです。
f0232994_15242087.jpg
しかし、雲が厚く山が見えないなぁ〜と思っていたら…。
f0232994_15243885.jpg
f0232994_15245491.jpg
結構、登ってきたなぁ〜と思っていたら、雨が降り出しました。
f0232994_15275840.jpg
静かに、パラパラ、ふと山を見ると雨のレースのカーテンみたいに風と雨がヒラヒラしていてとっても綺麗。急いで雨具を着て、ラストスパート♪
f0232994_15281682.jpg
雨の涸沢カール到着です。
f0232994_15284963.jpg
f0232994_15291238.jpg
f0232994_15292222.jpg
本当だったら穂高連峰が綺麗に見えるはずなのに、なーんも見えません(笑)。
雨は止みそうにありません。
f0232994_15310908.jpg
止むどころか、大雨になってきて、もう大変!突風と雨で体感温度はグンと下がります。急いで、保険で持ってきてたダウンを取り出し、雨具の下に来て、暖かで快適♪
f0232994_15314034.jpg
f0232994_15341422.jpg
このテラスでおでん食べる予定でしたが、雨に濡れない席でおとなしくおでんとカレーをいただいて、1時間休憩しても雨の気配は収まりません。
今回は諦めて下山です。しかし、雨具が快適で、快適な登山が出来ました。雨の山も悪くない♪普段見れない景色が見れた気がして、またの機会のお楽しみ、また登れる
チャンスがあれば行きたいです。
f0232994_15385228.jpg
登山の中間地点の本谷橋まであっという間に下りてきて、下りは早いです。
とっという間に、横尾まで降りてきました。登りは横尾から3時間、下りは横尾まで2時間くらい。
f0232994_15401264.jpg
これから9月末から10月にかけて涸沢カールは紅葉の時期、美しい風景はお預けですが、初めての涸沢カール、雨でも大満足なのでした。












































by ikkoku-dou | 2019-09-11 15:41


<< 秋は栗〜♪      徳沢園2泊! >>