人気ブログランキング | 話題のタグを見る

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2021年 02月 17日

日田は進撃の町〜!

また冬に逆戻りですね。しかし、数日後はまたポカポカ日和らしいです。
温度変化に体を対応させるのが大変〜。
寒いのが嫌いですが、雪山に行けるのか?とほのかな期待をしてましたが、週末は暑いみたいで、山の雪は溶けちゃいますね。
旅行と登山が大好きな私ですが、この1年旅行は行けてません。登山のついでに少しはありますが、この季節はあの場所に行きたい
とか、ありますよね。今の時期は県外の移動は控えています。雪の久住はお正月から行けてないし、ホント、しょんぼりです。

ずいぶん前(お正月)の登山&小旅行のお話です。
福岡県の最高峰、釈迦岳に登りました!福岡県の最高峰ですが、大分県と福岡県にまたがって釈迦岳はあります。
スタートは大分県の日田から。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10062332.jpg

寒くて体調がイマイチだったから、周回できる御前岳には行かず、釈迦岳まで行って下山しましたが、阿蘇や久住連山、英彦山などなど、周りの山は天気が良かったらバッチリ見えます。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10063691.jpg

緩やかな稜線歩きで、軽いアップダウンが続きます。春になったら、新緑が気持ちよさそうな、ゆるやかなお山でした。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10064407.jpg

福岡県側から下山して、のんびりと林道を日田方面へ折り返し、日田の登山口近くに、スノーピーク日田がありましたが、立ち寄りたかったですが、
まだ開店時間ではなかつたから、そのままスルー。お洒落なキャンプ場です。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10065111.jpg


日田の大山町を通って登山口に向かいましたが、いたるところに進撃の巨人の文字が…。気になったので行ってみると…。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10092434.jpg

大山ダムに進撃の巨人はあります。説明は↓
『日田市大山ダム下流広場に、人気漫画「進撃の巨人」に登場する主人公エレンとミカサ、アルミンの少年期の銅像が設置されています。
これは、3人の少年期の等身大の銅像で、高さ94mのダムを作中に出てくる“人を守る壁”に見立てて、初めて巨人と遭遇した場面を表現しています。
「進撃の巨人」原作者、諫山創さんは日田市大山町出身です。
日田市では、地方創生まちおこしプロジェクト「進撃の巨人 in HITA」と題し、スマホアプリなどさまざまなプロジェクトが実施されており、現地で「進撃の巨人 in HITA アプリ」の【AR】ボタンをタップし、ダムの壁面にスマホをかざすと「超大型巨人」の拡張現実が出現し、銅像の背面からスマホを見ると、エレンたちが初めて巨人を目の当たりにした、コミック第一巻のシーンを追体験できます。』

日田は進撃の町〜!_f0232994_10094390.jpg

スマホにアプリをダウンロードするとこんな感じに映るそうです。
日田は進撃の町〜!_f0232994_10094837.jpg

大山町は梅も有名らしく、素晴らしい梅の郷が広がっていました。
今頃行けば綺麗だろうな〜。登山の後の温泉に入りたくて、検索してたら、日田の梅を知ったわけですが、その梅の郷の温泉が良かった〜。
ほとんど貸切状態で、ゆっくり入れました〜。温泉から見える山並みと崖、山肌が綺麗だな〜と思っていたら、ブラタモリでもやってました。

日田は進撃の町〜!_f0232994_10095416.jpg

福岡県のおとなりの日田、近いから結構スルーしていますが、見所が沢山でイイ町です。
ブラタモリの日田編、見てない方コチラへ。
うめひびきの温泉は、旅館や、梅酒、土産物などなど、沢山の施設があります。詳しくはコチラ!

また気軽に旅行を楽しめる時が早く来て欲しいですが、もう少しの我慢。
近い場所にも知らない所がまだまだありそうで、近場を掘り下げるのも楽しそうですね。











by ikkoku-dou | 2021-02-17 10:53


<< お持ち帰りの『ケイク・オ・ショコラ』      のんびり営業・春吉店もお昼ごは... >>