人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 05月 07日 ( 1 )


2010年 05月 07日

器、読書

昨日は、祝日と平日ではこうも空気が違うのか?!と感じながら、車が多い『けやき通り』方向へ。
一昨日までの、の〜んびりムードを払拭した感じで、天神、警固方面は、みんな急いでいる様に
感じました。しかし、もう、今日は週末だから、なかなかお仕事モードにスイッチが入ってない
のかな〜なんて、あれこれ考えつつ、向かった先は、『けやき通り』の先の福岡城(舞鶴公園)
近くの、『工藝風向』さん。何年か前から時々、熊本小岱焼ふもと窯や沖縄読谷村北窯などの
器を購入させて頂いてます。
『工藝風向』さんセレクトの器はどれもセンスがよく、お店でも、自宅でも使いたい器ばかりで
見てると、あれこれ欲しくなるので、いつもグッとこらえるのが大変なんです。

今回は『春の窯、ふたつ』という事で、沖縄・読谷山北窯のやちむんと、島根・石飛勲さんの
白磁の器などがならんでました。
器、読書_f0232994_3505540.jpg

器、読書_f0232994_3515075.jpg

器、読書_f0232994_352486.jpg

『工藝風向』さんは福岡城(舞鶴公園)のすぐ近くで、緑も多く、私達が住んでいる高砂とは
違い、都会なのに新緑が香る自然たっぷりの、清々しい空間です。
器、読書_f0232994_405437.jpg

まだお若いオーナー夫妻の、やきもの、古美術などのお話を聞くだけで、お二人の思い入れが
伝わります。

こちらは私が最近、はまっているもの。
器、読書_f0232994_493376.jpg

『論語』
四十にして、迷いまくっている私は、 紀元前551年前に誕生した聖人・孔子と、その弟子との
問答をまとめた『論語』の言葉が心に響きまくっています。
高校時代は古典も漢文も好きだった!と思い出し、もっと沢山読みたいと思い、5日夜11時ぐらい
天神のにTSUTAYAに探しに行きました〜。しかし私の欲しい本が見つからず、店内をウロウロ。

沢山の背表紙の中から、“大富豪”の文字が、私は富豪や自己啓発系の本は、あまり好きではなく
いつもスルーしますが、“大富豪”の上に、“出稼げば”の文字!「何っ?」と思い、よく見ると
“貧乏博士課程の目指せ!金持ち修行日記”とあります。何だろうと思い、本を手にとり、立ち読み
開始!「おもしろーい!!」気づいたら半分以上立ち読みしてて、足も疲れたし、ここはコーヒでも
読みながらと、スタバでコーヒーとサンドイッチをパクつきながら、1冊読破しました〜。
器、読書_f0232994_4345667.jpg

両親が二人とも大学教授で、国立大学のソフトウェアの研究をしている博士課程の大学院生であり、
大学発ベンチャー企業の社長と修士号を2つ持つ著者が、会社を23社持ってる、バリ島住在の中学
までしか出てない、『兄貴』に弟子入りた、お話で、『兄貴』の言葉に私は脱帽しました。
これは、大将に読ませたいと思い、『調子ぶっこきシリーズ・出稼げば大富豪1』と
『調子ぶっこきシリーズ・出稼げば大富豪2気づいた人は動き出した』の2冊を買って帰りました。
一晩で二人とも読破しましたが、元気になる本で、『兄貴』の言葉はスゴイです。
『脱ペンギン理論』など『兄貴』独自の理論に、うならされました〜!!!

あれっ…!今日は一刻堂の話題がなかった…。たまにはいいかぁ〜。

by ikkoku-dou | 2010-05-07 05:02