人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 06月 10日 ( 1 )


2010年 06月 10日

読書『道』

私は本屋さんが大好きです。
多分、2日に1回ぐらいの割合で本屋さんに行っていると思います。
本は何でも読みます。面白い事に、その時の体調や心理状態でかなり読む本が
バラついていますが…。中でも小説は大好きで、気になる作家の作品を本屋の
棚の端から読んだりしますが、沢山作品を出版されている売れっ子作家さん
は、途中で飽きてきて、すぐ浮気しちゃうので、最近の売れっ子作家さんは
制覇出来てません…。
悲しいかな、記憶の方が最近乏しくなって、「あれっ?この話どんなだった?」
と同じ本を2冊も買ったりして、老化現象バリバリです…。

前置きがまた長くなりました。
今日は、最近読んでいる本をいくつか紹介します。

大将がお客様のMさんから購入した、『道』〜人生「九九」未完成〜
表紙より、
「道」は「九九」と同じだ。完全に覚え、すぐに出せるようにする事で
はじめて身につく。
読書『道』_f0232994_35079.jpg

大将がほぼ毎日?やっています。
声に出して1文10回続けて読み、10回終わったら、また、次の文を10回と
そのくり返しで、九九のようにこの本の文を体に刷り込むのです。
道の修行なのです!
読書『道』_f0232994_3573652.jpg

そして、本の後ろにこんな表が、一冊終わったら、丸をつけてまた初めから。
読書『道』_f0232994_413175.jpg

大将が大きな声を出して毎日読むので、読んでない私も、だいたい覚えました。
どんな内容かと言うと…、ちょっとだけ抜粋します。
「やって1年。やって1年、やらずに1年」
「結果にとらわれず、千手、万手うつ」
「知識をもって行動する。そのために知識をまず入れる。何が天の法則か、
知識は我流ではいけない」
「生まれ持った物ではない。少しでも生まれ持った物を超える努力をしろ」

前にも少し書きましたが、私は『論語』にはまっています。
高校生の時、漢文で読んでるはずなのに記憶がありません。仕方ないので
やり直しです。漢文も読んでみると、「あぁ、そうだった!」と昔習った事が
少しずつ思い出されて、楽しいですよ。
読書『道』_f0232994_4275062.jpg

私の好きな言葉は『四絶』有名な言葉ですね〜。
子、四を絶つ。意なく、必なく、固なく、我なし。
孔子は人々が陥りやすい四つのものを断ち切った。四つとは、
1.意=自分一人の考え、私心→→→→→→思い込みはいけません。
2.必=自分の考えを強制する心→→→→→ゴリ押ししないで。
3.固=固くなに自分の考えに執着する心→執着しないで。
4.我=我を張り通す心→→→→→→→→→自己中心はダメですよ。
孔子は、他人と協調性を持たないのはダメと、人の和を大切にと言われています。

ちなみに、『切磋琢磨』も論語のなかの言葉です。恥ずかしながら最近知りました。
孔子と弟子の子貢のやりとりで生まれた言葉なんですね…。
こんな事書いてたら、また大将に「あんた!本当に大学出たと?」と言われそう…。

最近、一刻堂とは関係ない?事が多いようですが、ご勘弁を!
昨日は、一刻堂に足を運んでないオカミだったので…。
「一刻堂のみんな〜!ブログの一刻堂ネタ求む!」

by ikkoku-dou | 2010-06-10 05:22