人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 09月 05日 ( 1 )


2010年 09月 05日

鷹勇

またまた、日本酒のメニューのラインナップが変わりました。
今回は8種類の日本酒が変わりました。
日々、少しずつ紹介したいと思います。今日は私の好きな日本酒から♪

鳥取県東伯郡琴浦町の大谷酒造の『鷹勇・純米辛口』
以前は一刻堂の日本酒メニューにありましたが、少しの間、お休みしてもらってましたが、
再登場の『鷹勇・純米辛口』。本当に美味しい日本酒だな〜としみじみなってしまうお酒です。
大谷酒造ある琴浦町は大山をはじめとする中国山地をを背に日本海を臨む、大自然に恵まれた
土地で、また、非常に水が美味しいところとして有名な町であるそうです。
そんな、自然に恵まれた土地だから、あんなに美味しい日本酒が出来るのですね。
『鷹勇・純米辛口』は控えめで穏やかな香りです。
米の旨味が口中に広がりながらもキレがよく、とても心地良い味わいです。
男の酒と言われる正統派の辛口と言われているのも、納得です。
単に淡麗辛口ではない、旨口な辛口だと思います。
冷や、常温、お燗、どの飲み方でも美味しいです。
原料米/山田錦・玉栄50%精米、日本酒度+8、酸度1.6
f0232994_3332734.jpg



そんな正統派の日本酒はやっぱり、刺身と共に味わっていただきたいです。
こちらは、ちょっと大きめの『おこぜ』の刺身です。3〜4人前ぐらいです。
夏の間のふぐの代用品として、食べられていますが、ふぐに負けず劣らず、ふくよかな甘みと
シコシコした歯ごたえ、爽やかに感じる美味しいお刺身です。
おこぜはグロテスクな姿ですが味は最高なんです。
f0232994_3413497.jpg



『おこぜ』の刺身の後は、唐揚げかみそ汁、どちらか好きな方を選んで下さい。
私はみそ汁が好きです。とってもいいおだしで、お酒を飲んだ後は、なんだかほっこりします。
f0232994_3451451.jpg



文ちゃん、鳥取県の正統派…(…はご想像におまかせします)。
f0232994_3532185.jpg


by ikkoku-dou | 2010-09-05 04:01