人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 13日 ( 1 )


2010年 10月 13日

酒器と日本酒

こんにちは!最近、仕事が終わって寝る前にブログを更新出来ない、ズボラな私です。
秋になったと思いきや、夜でも蒸し暑いのは一刻堂だけですか?
クーラーの冷房にしたり、温度を上げたり下げたり、上手く温度調節が出来ない一刻堂
であります。お酒を飲んだり、もつ鍋食べたり、笑ったりすると体温も上昇しますが、
女性は寒がりな人も多いので、温度調節に気を使う季節です。


明日、10月14日(木)は一刻堂の営業は
お休みです。
毎週火曜日にお休みしてましたが、今週はちょっと変則です…。
よろしくお願い致します。


先週の事になりますが、『住吉酒販』さんへ『片岡耕太郎 器展』に行ってきました。
「酒屋兼ギャラリー」がうまく融合されていて、とともいい雰囲気でした〜。
酒器と日本酒_f0232994_15572537.jpg
酒器と日本酒_f0232994_15571878.jpg



片岡耕太郎さんの器は、どれも洗練された形と色合いで、食事のシーンをぐぐっとレベルアップ
してくれそうな、ステキな器ばかりでした♪
大将と悩んだ末に決めたのがコチラ!日本酒がもっと美味しく飲めそうでしょ♪
酒器と日本酒_f0232994_1671151.jpg



そして昨日、大将と文ちゃんが、これからの季節に合う日本酒を求めて、仕入れしてきたのが
こちら、『黒ゆり』と『益荒男』。
石川県加賀市八日市町の『常きげん』の蔵元、鹿野酒造株式会社 の日本酒です。
「現代の名工」能登杜氏・農口尚彦氏を率いる杜氏達が丹誠込めてつくられたお酒です。

『益荒男 山廃純米吟醸』【日本酒度 +3、酸度 1.8、使用米 五百万石、精米歩合 55%】
優雅でしっかりした味わいは山廃ならではの逸品。味わい深く、さすがと思わせる米の旨味
たっぷりな日本酒です。こちらはお燗ににするともっと美味しくなりますよ〜。

『黒ゆり 純米吟醸』【日本酒度 +3、酸度 1.4、使用米 山田錦、精米歩合 55%】
口に入れた瞬間、スッと馴染んでいくような透明感が、品の良さを感じる旨口の純米吟醸です。
こちらは、冷やからぬる燗がおすすめです。
酒器と日本酒_f0232994_16351732.jpg



これから秋も深まり、日本酒が美味しい季節ですね♪
熱燗と美味しいお魚で、深まる秋の夜を楽しみましょうね〜♪

by ikkoku-dou | 2010-10-13 16:42