人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2010年 10月 31日 ( 1 )


2010年 10月 31日

もやしもん

西中洲の悦ちゃんに教えてもらった、マンガ『もやしもん』今はまってます♪と言っても3巻
までしか読んでませんが…。
「菌」の存在を肉眼で視認できるという不思議な能力をもつ主人公・『沢木直保』。
沢木は種麹屋(たねこうじ)の息子です。(種麹屋の事を「もやし屋」と呼ぶらしいです)
沢木の幼少の頃からの友人で造り酒屋の息子の『結城蛍』と一緒に「農大」に入学したところ
から始まる「農大」を舞台にとしたマンガです。
学校内で発酵食品を作る名物老教授、樹先生。樹研究室に出入りするようになった沢木達は、
新たな「菌」と「発酵」の世界に触れながらも、彼達を取り巻く少し変わった人たちとの出会いに
よって、様々な騒動に振り回されていくことに・・・。
「菌」の存在にフォーカスされた、酒や味噌といった日常的なものから珍しい世界の異臭食品
など色々な食品が登場します。それにまつわる「菌」がわかりやすく紹介されています。
もやしもん_f0232994_6162987.jpg



マンガの中でで菌たちがたびたび発する、「繁殖する」「発酵、腐敗させる」ことを意味する
セリフ「かもす」(醸す)は、作品のシンボル的フレーズとなっています。
一刻堂にもありました…。「かもす」のフレーズ♪
おすすめの日本酒!愛知県の萬乗醸造の『醸し人九平次 純米大吟醸 別誂 』
グラスに注ぐと、上品でフルーティーな香りが漂います。豊潤な味わいがあり、米の甘みと
酸味のバランスがとてもいいです♪別誂はパリにあるミシュラン認定の3つ星レストランでも
供されるほどの、実力派の日本酒です。
もやしもん_f0232994_6312326.jpg




「菌」が見える沢木くんだったら、一刻堂で扱ってる食品たちはどんな風に見えるのか…??
色々発酵食品ありますが、厨房内で『米みそ』と『麦みそ』を合わせていた的ちゃんをパチリ!
茶色の雪だるまを作って遊んでいました。(いつもは真面目に仕事してますヨ)
沢木くんが見たら菌達が「かもすよ」と言っているのが聞こえるかな…?
もやしもん_f0232994_6411180.jpg




食事と共に美味しいみそ汁があると、本当に「ホッ」としますよね〜。
こちらは人気の『なめこ汁』
みそ汁の具材は、あげ、わかめ、豆腐、なめこです。お好きな具材を合わせる事も出来ますし
全種類入れて豪華な具沢山みそ汁にも出来ます。
かもされた食品の美味しさを味わって下さいね〜♪
もやしもん_f0232994_647612.jpg


by ikkoku-dou | 2010-10-31 06:48