人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2012年 07月 14日 ( 1 )


2012年 07月 14日

85歳のシスター

ここ数日の大雨、今も外では雷と、TVでは豪雨の警戒のテロップが流れています。
自然の猛威にただ…愕然としてしまいます。


最近は書店に並ぶ生き方指南や、自己啓発の本を見て、手に取りたくなることはほとんどなく
ました。しかし、このタイトルに惹かれて思わず手に取りました。今読んでいます。
33万部突破と、買われた方は私と同じようにタイトルに惹かれたと書いてありました。

85歳のシスターが著書の『置かれた場所で咲きなさい』。
36歳という若さでノートルダム清心女子大(岡山市)の学長に任命され、自信がないと思って
いる時に、ある宣教師が手渡してくれた詩の中の一節。
「Bloom where God has planted you. (神が植えたところで咲きなさい)」
から取られたそうで、場所を変えずに咲くには自分が変わるしかないという決意の源になった
言葉だそうです。
85歳のシスター_f0232994_640517.jpg



この本を買って著者を調べると、シスターの波瀾万丈の人生に驚きました。
陸軍教育総監、渡辺錠太郎の娘として生まれ、9歳のときに目の前で父が2.26事件の反乱将校
に射殺されるのを目撃。後に修道女となり、36歳でノートルダム清心女子大学の学長に就任。
その後、数々の困難を乗り越えながら、日本のカトリック教育の最前線に立ち続けてこられた
という略歴。
本当に苦労を重ねてきた人の言葉だからか嘘っぽさがなく、書いてある言葉の一言一言に重み
を感じます。
進学、就職、結婚などで環境が変わって「こんなはずじゃなかった」と思う事が次々とありま
すが、今の自分の環境は自分が作り出したものであって、良くするも悪くするも自分自身。
ならば、良くなるには?どうしたらよいか?となると難しいけど、ヒントや答えがこの本には
いっぱい詰まっています。
85歳のシスター_f0232994_7162896.jpg


by ikkoku-dou | 2012-07-14 07:18