人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2015年 11月 18日 ( 1 )


2015年 11月 18日

関東の日本酒

日曜、月曜と東京に行ってきました〜。
お休みしてしまい、すみませんでした。また元気に更新します♪

今回の東京は食べ歩きはノープランでしたので、東京に住む友人が誘ってくれたお店へ。
店主のこだわりの日本酒が沢山で、美味しい肴と、飲んだ事のない関東の日本酒を満喫させて
いただきました。
誘ってくれたのは、渋谷から井の頭線で、下北沢、明大前を通り過ごして、東松原駅徒歩1分。
『真心酒菜 一帆(マゴコロシュサイ イッポ)』さんへ。

東京に行っても、お酒が弱い私達は色々と飲めないので、美味しいお酒をよく知ってる友人の
ナビのもと関東のお酒を楽しみました♪

静岡県の『おんな泣かせ』と栃木県の『姿』。
関東の日本酒_f0232994_10483783.jpg

『おんな泣かせ』は静岡では超ロングセラーの人気酒なのだそうで、ふくよかなで上品な、深み
のある日本酒でした。 山形県の『くどき上手』と、どちらも浮世絵の美人画がラベルに描かれ
てあるので、お店に2本並べて、外国からのお客さんに薦めたいとか言いながら飲んでました♪
『姿』は純米吟醸 生原酒で、優しい甘さとジューシーな旨味がスっと喉を通り、後味スッキリで
食事と一緒に楽しみたいお酒でした。

その後は、鳳凰美田、コチラは写真を撮り忘れました!
栃木県のお酒です。詳しくは栃木県酒造組合のHPで。
栃木は関東平野の田畑の米どころ、また、豊富な地下水に恵まれている栃木の日本酒って沢山
あるのですね。その栃木でも『鳳凰美田』人気ナンバーワンなのだそうです。

楽しい会話とお酒でちょっと酔ってしまい、このあたりからどのお酒を飲んだか忘れてしまい…。
最後にコレっと!ちょっと贅沢な日本酒をいただきました。
関東の日本酒_f0232994_11183176.jpg

青森県の『善知鳥(うとう) 大吟醸』。
『うとう』海鳥の名前で、かつて青森周辺でのみ観察された珍しい鳥で、2005年までは青森市の鳥
に指定されていて、郷土を象徴する鳥の名前なのです。
辛口ながら、味に厚みがあり、洗練された深い味わいでした。華やかさを感じながら、後味は東北の
お酒らしく、すっきりと切れる、とっても美味しいお酒でした。

一帆さん、お食事もとっても美味しくて、お刺身もつまみもお酒がすすみます。
あと、新潟県の栃尾のあぶらあげ、『栃尾あげ』があって、大将は一番にオーダーしてました。
ジャンボサイズのお揚げさんで、フワっとパリっとしてて、美味しい♪♪♪
関東の日本酒_f0232994_11383278.jpg

まだまだ、沢山美味しいものいただいたのですが、写真がなぜかブレブレで…。
多分、酔っぱらってたのかなぁ?

誘ってくれた友人達は、鍋島で〆てましたが、関東でも鍋島の人気は絶大なのですね。
しかし、酒飲みさんのお店やお酒の情報は素晴らしい♪
大変勉強になりました。楽しい勉強会ありがとうございました♪♪♪

PS.いつものごとく、大将途中で撃沈で、眠ってしまい、帰りの電車の中で、大将に「〆に稲庭うどん食
べたよ〜」と言ったら「えっ〜!!!なんで起こしてくれんかったと〜」とプンプン。
渋谷でそば食べて帰る!と言い出し、深夜12時前、チェーンの24時間営業の『名代 富士そば 』を食べて
終電ギリギリでホテルに戻ったのでした…。

by ikkoku-dou | 2015-11-18 11:51