人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ

2020年 03月 05日 ( 1 )


2020年 03月 05日

休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)

さて、今日は大将&オカミ、登山部の山登り日記です。
このコロナ騒動で旅行は自粛しないといけませんが、山だったら良いのでは?と福岡を飛び出し、車で鹿児島の霧島へ。
目指すは、天孫降臨伝説の地として知られる霧島火山群に連なる『高千穂峰』です。

まだ暗いうちから登り出し、御鉢に到着して、明るくなってきました♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13234841.jpg
1時間くらい暗い中でどこを登ったらいいのか、手探り状態で登ってきてのこの景色。ビックリです。大きくぽっかり火口が開いてます!現役バリバリの活火山!地球の息吹を感じます!
目指すはその先『高千穂峰(霧島山)』。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13342281.jpg

登り出す前は霧がひどい状態だったから、雲海となっていて、とっても綺麗♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13373831.jpg

しばし、なだらかな御鉢の周りを歩いて、目の前の『高千穂峰(霧島山)』へ。
火口のヘリの部分の『馬の背』という部分を進んでいきます。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13394448.jpg

登る前にきちんとお参りをして。この小さな鳥居は西暦540年に僧慶胤(そうけいいん)が神殿を造営し、ニニギノミコトを祀った場所だそうで、
いわば霧島神宮の前身のなのだそうです。こんな場所に神殿があったとは、さぞ、壮麗だったでしょう。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13411101.jpg


30分くらいで頂上へ。見えてきた〜。三又のシルエット『天の逆鉾』。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_13564362.jpg

朝日に照らされ、いっそう神々しい!この『天の逆鉾』諸説色々あるそうですね。坂本龍馬と妻のおりょうと新婚旅行で登って、逆鉾を引き抜いたことを
手紙で姉宛に綴っているのは、よく知れたエピソードですね。
しばし頂上の朝日の風景を満喫して。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14120125.jpg


のんびりしてたら、大将が3鹿匹を発見!山頂近くで鹿さん3匹が朝ごはんを食べていました!
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14134845.jpg


頂上でのんびり、おやつ休憩してさて下山です。名残惜しいので振り返りながらの下山。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14160613.jpg

御鉢の先に桜島も見えてきました♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14170813.jpg

馬の背をのんびり歩いて、壮大な霧島の山々!正面は韓国岳。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14182598.jpg

登りは真っ暗でよくわからなかったガレ場ですが、溶岩の石が階段状になっているので、明るかったらスイスイ下山できました♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14201463.jpg

最後のザレ場は砂地みたいで、登りはきつかったけど、下はスイスイ♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14212545.jpg
あとはのんびり樹林帯を下ったら、終わりです。
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14222545.jpg

朝5時から9時までの4時間の登山部活動でした♪天孫降臨の地、『高千穂峰(霧島山)』壮大です♪
休みがあったら山登りin霧島(鹿児島)_f0232994_14233131.jpg
この後、まだ時間が早かったから、次の登山部活動に続いたのでした♪




























by ikkoku-dou | 2020-03-05 14:25