人気ブログランキング |

一刻堂の裏方日記

ikkokudou.exblog.jp
ブログトップ
2019年 07月 23日

京都でどうしても行きたかった河井寛次郎記念館へ

今日もちょっと寄り道です。最近は寄り道と言うか脇道が多くてスミマセン。
京都でどうしても行きたかった場所へ。
大山崎美術館から急いで京都の街中へ!美術館は月曜休館日が多いので、日曜にどうしても行かないといけないので、辛いです…。
京都の河井寛次郎記念館は、牛若丸と弁慶が出会った五条大橋、親鸞和尚のお墓がある大谷本廟、そして有名な清水寺などなど、
京都の東山五条界隈の歴史ある名所が多いエリアからすぐ近くにあります。
清水坂から五条坂は清水焼き発祥の地としても有名エリアで、そんな賑やかな五条通りから1本細い路地に入っただけで、京都
らしい民家が立ち並ぶ静かな場所にある『河井寛次郎記念館』、やっと行けた!と安堵感♪

思想家の柳宗悦、陶芸家の濱田庄司とともにおこした「民芸運動」の中心人物としても知られている河井寛次郎。
河井寛次郎は大正から昭和にかけて京都を拠点とした名陶工。陶芸だけでなく木彫りや書、随筆などにも素晴らしい作品があります。
暮らしが仕事、仕事が暮らしという名言を残した河井寛次郎らしく、暮らしの息遣いを感じられる素晴らしい空間。
流れている空気が違います。
f0232994_09023574.jpg
凛とした空気の中、河井寛次郎の審美眼で整えられた空間に身を置いて、すごく居心地がよく、気持ちが静かになります。
f0232994_09070790.jpg
そして、敷地の一番奥に登り窯があります。
京都の街中に登り窯があるのは驚きましたが、さすがに規制により昭和46年以降は使われてないようですが、つい最近まで使われて
いたような、すごい存在感!
f0232994_09105149.jpg
そして、陶房では蹴りろくろが置かれ、当時の作陶空間がそのまま残されて、本当にすばらしいもの観せていただきました♪
f0232994_09140501.jpg
昭和の名陶工のデザインが生きている京都、河井寛次郎が生前に住んだ住居兼工房、すばらしい建物と空間が京都の住宅地の
中にさりげなく残る街、京都の懐の深さ!すごいです。何度訪れてもまた旅したくなる京都、今度はいつ行けるのかな?








# by ikkoku-dou | 2019-07-23 09:20
2019年 07月 22日

白海老と新生姜のかき揚げ

大雨が続いていて、福岡でも避難指示が出てたり、何かと心配な週末でしたが、また元気に今週も始まりました♪
まだまだ、雨の情報はまめにチェックして行動したいと思います。

初夏にお目見えする新生姜、柔らかい生姜で、爽やかな刺激があって美味しいですよね。
そんな新生姜を使った初夏らしい一品。
『白海老と新生姜のかき揚げ』
f0232994_13300420.jpg
白海老の香ばしさと新生姜のピリっとした刺激が後に引く美味しさです。
生ビール、ハイボール、日本酒、焼酎、と何に合わせても相性抜群♪
しゅうたの一品、オススメです♪




# by ikkoku-dou | 2019-07-22 13:33
2019年 07月 19日

あげまき貝の季節は終わりかな〜?

我が家のにぎやか姉と弟。
姉猫の真似ばかりするやんちゃな弟猫。遊んでやっていると、人間の方が疲れるくらい元気!
姉猫の『はな』はコピー機が大好き、いつもコピー機に登り私の仕事を監視しています。
昨日は2匹から監視を受け、視線を感じるな〜と思って振りかあると仲良く並んで、遊べ〜的な
熱いまなざしを感じました。(笑)弟猫の『むぎ』の、この視線で悪さっぷりわかりませんか?(笑)
f0232994_08580630.jpg
あげまき貝は4月頃から7月頃の初夏に市場に並びます。
今年は8月くらいまであるのかなぁ〜?
f0232994_09015349.jpg
福岡に来られたら、是非食べてみてくださいね。美味しいです!

昨日からびっくりするくらい雨がひどい福岡です。
どうぞ、災害など起こりませんよう、気をつけて週末をお過ごしくださいね。






# by ikkoku-dou | 2019-07-19 09:04
2019年 07月 18日

馬〜♪

週明けからなんだかバタバタしてたら、2日もブログをサボっていました!
先日、熊本のMさんにいただいた、馬油〜すごくつかい心地がよくて、お風呂上がりのマッサージに
重宝してます♪
馬油(マーユ)(天然由来馬油)は人の皮膚とほぼ同じ成分を持っており、新鮮なものほどよく浸透
するそうです。加齢とともに体の油分が奪われがちなので、本当に助かっております。
馬油(マーユ)の気になる臭いやベタつきもほとんどなく、スッと肌になじむ感じです。
ありがとうございます。
f0232994_07093906.jpg

熊本の馬刺しの美味しさにはかなわないかも?ですが、関東関西など旅行で来られたお客様に九州の美味しいもの
を知って欲しくて、博多一刻堂は馬刺しをおいてます。
f0232994_07133556.jpg
春吉一刻堂は馬刺しはありませんが、馬ヒモ(骨と骨の間のアバラ肉)のたたき(炙り)をどうぞ♪
f0232994_07180199.jpg
馬は低カロリー、低脂肪、低コレストロール、それでいて高タンパク!
あぁ〜!熊本を旅したくなりますね♪










# by ikkoku-dou | 2019-07-18 07:24
2019年 07月 15日

京都の甘味巡りその3

博多祇園山笠も終わってしまい、本格的な夏がやって来そうな福岡の街、連休最終日いかがお過ごしでしょうか?
今日まで先日の旅行の甘味巡りにお付合い下さい。

京都に行く前から、ココではゆっくりのんびりして、思いっきり甘味を食べるぞ〜。
と意気込んでいましたが、そんなにのんびり出来ず、そんなに食べれず、次回京都に行けたら、絶対ゆっくりしたい
思ったお店です。
老舗の菊乃井さんのカフェです。
『無碍山房 Salon de Muge』円山公園をテクテク登った奥の方にあります。菊乃井本店の横です。
f0232994_13003413.jpg
店内は全面ガラスで、美しいお庭を眺めながら、ホッと一息♪
お庭に向かってカウンターもあり、一人でも楽しめるお店です。
f0232994_13023307.jpg
食べたのは『わらびもち』、温かく柔らかいわらびもちを黒蜜ときな粉でいただきました。
本当はかき氷食べたかったのですが、お腹に余裕がなく断念!
f0232994_13043526.jpg

一つ一つの器や小物が素敵すぎます!
f0232994_13060614.jpg
女子旅でカフェ巡りしたいな〜と妄想しながら帰ったのでした〜。

番外編
あと、何年か前に知って、すごく水羊羹が美味しかったので、今回もと思い、探してまして、どこだったか迷い探せなくて、ネットで調べたら
一発で出てきました。四条通の祇園商店街から細い路地を入ったところにある、小さなお店。『甘泉堂』さん。
f0232994_13135257.jpg
水羊羹は4月から9月までのようです。
そんなに甘くなくみずみずしい水羊羹です。










# by ikkoku-dou | 2019-07-15 13:16